■アイテム

フィリップス・ブリーズマスクの口コミやサイズ感は?性能はどうなの?

11月13日にフィリップス・ジャパンから電動ファンが付いた高機能マスクが発売される事が決まりました。

 

商品名は「フィリップス・ブリーズマスク」

 

ブラックとグレーの2色が発売されるようです。

 

このマスク、高機能とのことで普通のマスクにはついていない性能が付いています。

 

それがマスク内の空気をファンで外部にだすといった機です。

 

ランニングや、外出時などで活躍してくれる「屋外の使用に特化したマスク」です。

 

これから冬の季節にはいるなか、マスクをしていると眼鏡がくもったり

 

口の周りが息苦しいなんて体験も増えてくると思います。

 

なのでこの機能は嬉しいものですよね!

 

今回はそんな「フィリップス・ブリーズマスク」の口コミやレビューについてまとめてみました!

フィリップス・ブリーズマスクの性能

引用先:フィリップス・ジャパン

風量調節 3段階に調節可
充電方法 micro USB
電動ファン駆動時間 約2~3.5時間
充電時間 約3時間
本体重量 約60g
洗濯部分 外側のメッシュ部分
交換部分 内側のフィルター部分

「屋外での使用に特化したマスク」なだけあり電動ファン付きのマスクとなっています。

 

電動ファンが付いていことでマスク内の息苦しさや、眼鏡が曇るといった現象が少なくなります。

 

市販のマスクは自分のはいた息がマスク内でこもり蒸れて不快感がでます

 

「フィリップス・ブリーズマスク」ではそういった問題は起こらないですね。

 

電動ファンから毎分41Lの空気が排出され、マスクの内部は新鮮な空気で循環する設計になっています。

 

ファンの風量も調整可能で3段階で切り替えられるとのこと!

 

運動量やその日の湿度に対応できるのは嬉しいですね!

 

さらに嬉しいのがこのマスク洗濯可能!外側のメッシュ素材は取り外して洗えるとのことです。

 

内側のフィルターは交換専用となっており、交換フィルターは5枚入り¥1595となっています。

 

もともと中国のPM2.5対策として開発したマスクで、フィルターはPM2.5や花粉を95%以上、細菌を99%以上、ウイルスを98%以上カットする性能があり

 

フィルター交換のタイミングは「大気の汚染状況などによるが、日本の場合は1週間は使えるとみている」とのことでした。

 

公式サイトからもこういったコメントがでています。

フィリップス・ジャパン

電動ファンがマスク内部の空気を排出し、内部に新鮮な空気が入るため
息苦しくなく、湿らず、涼しさと保つ。
匂いによる不快感、メガネの曇りなどが軽減されることも期待できる

注意点としてはこんなアナウンスもされています。

フィリップス・ジャパン

マスク内の呼気は、ファンを通じて下向きに排出されます。
建物内や公共交通機関内、また3密下のような環境で、電動ファン機能を使用することはおひかえください。
気温の高い日は熱中症対策を十分に行って使用してください

屋内や、人が大勢いるような場所での使用には向いていないようですね。

 

まあ、電動ファンから内部の空気が外にでるわけですからね。

 

このマスクは「屋外専用」と考えて使用しても良さそうです。



フィリップス・ブリーズマスクの口コミ

引用先:フィリップス・ジャパン

やはり値段が高い分購入するか迷っている人もいましたね。

 

ですが、曇り防止機能がほしい人や、機能性を重視する人は購入を検討してるみたいでした!

 

外部に空気が漏れたら意味がないといった意見もありましたが、そもそもこのマスクは「屋外用」として作られたもので

 

公式サイトからも3密の場所や屋内の使用は注意してくださいとのアナウンスもあるので

 

使用用途を守ればこれほど画期的なマスクはないんじゃないかと思います。

フィリップス・ブリーズマスクのサイズ感

引用先:フィリップス・ジャパン

サイズ感はどうなんでしょうか。

 

画像を見る限りは顔にピタッとフイットするタイプみたいですね。

設計自体、アジア人に合うフィット感を意識して設計されたとの記載もありました!

 

耳をかけるゴム紐はアジャスターで調整可能なので、顔の大きさを問わず、使用することができます。

 

マスクのサイズはマスク内の空気を循環させるという観点からも大きめに作られている。

 

口がマスクにあたることがないので女性だとリップがつくといったことも起きないのは嬉しい。

 

ただ市販のマスクよりも大きい構造のため装着者は以下のようなコメントも残している。

装着すると顔の下半分がすっぽり隠れた。
ただ、耳から顎に向かってシャープなフォルムをしているので、顔が必要以上に大きく見えることはなかった。
横から見たフォルムはやや特徴的。
口とフィルターの間に空間ができるため、マスクがやや突き出したように見える。

引用先:ウルあ総研

電動ファンはついていますが重量も60gとそんなにないので違和感は感じないでしょうね!

フィリップス・ブリーズマスク:発売先

引用先:フィリップス・ジャパン

発売日 2020年11月19日
価格 ¥17800円(交換フィルター5枚入り¥1595)
ブラック・グレー
発売先 楽天・Amazon・公式サイト
特徴 電動ファンが付いた高機能マスク

発売日は11月19日。Amazonや楽天、公式サイトにて販売されるとのことでした。

 

価格は17800円と少し高いですが高機能付きマスクとのことで納得はできますね。

 

内部のフィルターは交換用となっているのでずっと使用し続けるのにはランニングコストがかかってしまいます。

 

運動時やランニング、外出先での行動時間が長くなる時だけ使用するのも良いかもしれませんね。

 

興味がある方は見てみてください。

 

※11月15日現在はまだサイトで販売、予約等はされていないようです。

フィリップス・ブリーズマスクの性能や口コミまとめ

今回は、11月13日に発表されました。「フィリップス・ブリーズマスク」の口コミやサイズ感にについてまとめてみました。

 

「フィリップス・ブリーズマスク」の口コミやサイズ感については以下

■屋外に特化したマスク

■電動ファンでずっと新鮮な空気

■眼鏡の曇り、マスク内の湿り防止

■サイズ感はアジャスターで調整可能

といったところですね。

 

この商品に関しては賛否両論な意見でしたが

 

ひとつ屋外用にもっていても良いのではないかと思いました!

 

内部フィルターは消耗品であり、5枚で1595円と値段も高いですが1枚1週間もつとのことだったので

 

妥当なのかな?とも思います!

 

お金に余裕がある。外出時や運動時のマスクの不快感を軽減したいと思っている方にはおすすめなマスクでしょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-■アイテム

© 2020 らくらくいずむ Powered by AFFINGER5