■エンタメ

坂口杏里の薬物動画が流出?監禁されていた?拡散元はどこかについて

2020年11月7日にTwitterで坂口杏里さんと思われる人がベッド上で意味不明な言葉を叫んでいる動画が拡散されました。

 

私もみたのですが雰囲気が異常でした。

 

今回は坂口杏里の薬物動画が拡散されたのはなぜか?

 

坂口杏里さんが監禁されていたのはなぜか?

 

流出元はどこかについて記載しています。

坂口杏里の薬物を使用した動画が拡散?

拡散された時間は2020年11月7日20時。

 

2020年11月8日には1.5万いいね、約9000件のリツイートと世間の反応もすごいことになっています。

ショッキングすぎて動画を見たくない人のために

 

動画の内容を文字おこしします。

「たまにはキメてもスッピンですがー、良いですかー?」

「○○のせいでストレスたまってるんだよーー!(笑い声)」

「ストレスたまってるんだよーー○○」

「てめえそれでも会長?なのかよーー」

 

薬物のせいなのか呂律はまわっておらず、聞き取れない言葉もありました。

 

動画を見た人はわかると思いますがとても正常とはいいにくいですよね。

 

このツイートからわかる事は坂口杏里さんは介護2週間目らしく、それ見ていた人が撮影しているようです。

 

ベッドとは別に床に布団がひかれていることから泊りがけで介護していたのでしょうか?

 

動画の最後に男性のため息が聞こえるのも確認できます。

 

撮影者と思われる男性はTwitterに「なんなら自分で薬物認めてる動画ありますからね」と投稿されました。



坂口杏里の動画の流出元は?

この方のプロフィール欄には歌舞伎町にて、スカウトG、プロダクション会社、セキュリティ会社、飲食店、風俗店、の会長、オーナーをしていますと書かれています。

 

なので坂口杏里さんを雇っていた会社の社長とみて間違いはないでしょう。

 

流出元は坂口杏里さんを雇っていた会社の社長がこの動画をTwitter上にアップしたことがきっかけです。

 

この動画をTwitter上にアップした理由には坂口杏里さんがインスタでこのお店や、社長の誹謗中傷をしていたことが原因とのこと。

 

これに対して坂口杏里さんの反論がこちら

両者の言い分が食い違っている分、詳しい内容はわからずといったところでしょうか。

 

この動画をツイートする前には質問箱というアプリでこんな回答をしています。

詳しい内容がこちら

 

なぜ警察に連絡せず保護したのでしょうか・・・

 

これはみんなが疑問に思っているみたいです。

坂口杏里は監禁されていた?

坂口杏里さんが監禁されていた?時にできた傷とのこと。

 

このTwitterの文をみると手両足口縛られ、縛り付けられトイレも行けない、お風呂もまともに入れないと書かれています。

 

坂口杏里さんからすると監禁にもなりますし

 

介護者側からみると害を加えないように保護しているともなります・・・

 

ここの説明は難しい、現に今もこの解釈の違いでもめている部分もあります。

流出元はどこかについて

流出元は本人のTwitterですね。

 

本人自らTwitterにアップしています。

 

この傷はなにかで縛られてできたものであるとは思いますが

 

もしかすると薬物を使用して暴れてしまうから仕方なく介護側?が縛ったのかも知れませんね。

 

薬物を使用すると現実と幻覚の区別もつかず、意識も朦朧としてしまいます。

 

坂口杏里さんが監禁されていた?のはもしかすると保護のためかもしれません。

 

どっちにしろ個人が関わるのではなく警察に連絡して保護してもらった方が良かったのではないかとも思いますね。

坂口杏里の薬物動画が拡散?監禁されていた?みんなの反応

坂口杏里の薬物動画が拡散?監禁されていた?まとめ

坂口杏里の薬物動画が拡散?監禁されていた?流出元はどこかのまとめにはいります。

 

薬物動画を拡散したのは坂口杏里さんが働いていた会社の社長さん。

 

拡散した理由に坂口杏里さんがインスタであげている誹謗中傷などがあるとみられます。

 

坂口杏里さんが監禁されていた?に関しては

 

介護者の保護の観点からもしかすると縄でしばっていたのかもしれません。

 

それを坂口杏里さんが監禁と思ったのもあるのでしょう。

 

なににしろ個人が関わってしまったこととお互いの誹謗中傷が今回の出来事をここまで発展してしまったのかもしれませんね。

 

今後なにかわかりましたらまた記載していきます。

-■エンタメ

© 2020 らくらくいずむ Powered by AFFINGER5